スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面に輝く夕日を撮ろう

天保山3


撮影実習コース、第三弾。「天保山で夕日を撮ろう」を企画しました。

これまでも水辺の風景にこだわってきましたが、今回もやはり、水辺です。
そして、やはり渡船のミニクルージング付き。

天保山

天保山1


大阪の名所であるUSJ、海遊館を遠目、横目にみながら大阪の風景を楽しみます。

JRゆめ咲線(桜島線)の終着点「桜島駅」から今回のコースはスタートします。
そのひとつ手前が「ユニバーサルシティ駅」なので、乗車した人も多いのでは。
でも、なかなか「桜島駅」まではいかないですよね。

ここから天保山渡船へ移動、渡船で天保山に渡ります。頭上には阪神高速湾岸線の大きな橋を見上げ、その遠くにはUSJ、大阪のビル街。USJで働く外人スタッフも通勤に利用していて、船上からの眺めと合わせ、まるで、ここはマンハッタンかというような景色が楽しめます。

天保山2


メインの夕日は日が沈んだあとのマジックアワーも合わせて楽しんでいただけます。

天保山4


観覧車


このコースも大阪市内なのに、意外と穴場という場所を組み込んだコースとなっていますので、女性も気軽にご参加いただけます。

皆様のご参加、お待ちしています。

実施日 6月19日(水)⇒7月24日(水)に再々チャレンジ。
集合時間・場所 午後5時 JR桜島駅改札口
解散時間・場所 午後7時30分(日没後)海遊館 
最寄駅は地下鉄中央線・大阪港駅
参加費用 1800円
最低募集人員 5人
定員     15人
お申込み締切は6月18日。
参加ご希望の方はメールアドレス・氏名を記入し、右のメールフォームよりメッセージをください。
折り返し、ご連絡させていただきます。

カメラはスマホ、コンパクトカメラ、ミラーレス一眼、一眼レフどのようなものでもOK。操作が不慣れな方は使用説明書をご持参ください。


同行カメラマン岡本康司、西村多賀子がご案内、ご指導させていただきます。

このご企画は岡本康司のブログ「モノクロームシンドローム」、「こくちーず」でもご紹介しています。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。